半永久な不労所得とは?

半永久な不労所得とは?

副業として半永久的に不労所得を得ることの出来るライバープロデューサー、その理由としてはライバーさえいれば半永久的に稼げるということにあります。

副業とするにはやはりある程度敷居が低いとか簡単に始められるというのが条件になります。もちろんどんな副業をして不労所得を稼ぐには知識がないと不労所得を稼ぐには出来ません。

サラリーマンだったりもう本業では稼げない時代、まずは代表的な不労所得を考えていきましょう。

不労所得とはなにか?

労働によらないまたは大したことのない労働で得られる所得のことを言います。わかりやすくいうと自分の時間を切り売りして働くフルタイムのサラリーマンや時給制のパートタイマーがわかりやすいですね。

それでは具体的にライバープロデューサー以外にどんな副業があるのでしょうか。

不動産収入

いわゆる大家さんと呼ばれるものです。安定かつ継続的な収入を確保することができる点が優れています。

入居者が住んでくれれば毎月一定の収入が得られることが出来ますし、入居者がいる限りは家賃が継続的に入る点は非常に大きなメリットです。

しかしデメリットとしては敷居、つまり不動産を購入するためにはそれなりの資金が当然ながら必要となります。それを容易できることは中々一般の人には難しいのでハードルが高いというのがデメリットと言えるでしょう。

株式収入

貯金の利子がほとんどない今、株式投資による配当金は注目されています。数%という数値なので遥かに金利はいいです。

ただし、安定しているかと思えば投資した企業の業績が悪くなると配当金が減って、その結果、無配当となり、最悪の場合は元本割れてしまうことになります。

そうすると配当金はもらっているのはいいもの元々の投資の金額より減ってしまうこともあり、同時にそうならないためにも知識が必要となります。

ライバープロデューサーは確実に不労所得

こうしてみると有名な不動産投資や株式投資はやはりリスクがあると同時に知識も必要となります。

さらに敷居も高くて一般的に不労所得を稼ごうと思ってもその前にお金が必要となるのでいきなりはまず無理です。

それに比べてライバープロデューサーはライバープロデューサーアカデミーさえ行けば問題がないので難易度が低いと言えば低いと言えますし、これからの時代はどんどんライバーが進出してくるので足りなくなるという心配がありません。

不動産収入などに比べれば莫大な金額を手に入れることは難しいかもしれませんが、それでも普通のサラリーマンくらいの収入は稼げるのでローリスクでそしてハイリターンと言えるのではないでしょうか。

TOPページを見る