月収50万円を稼げる副業のライバープロデューサーアカデミーを検証

コロナで仕事が減ったなあ。そんなことを思いながら働いている能天気なアラフォーフリーターです。

外で働く仕事が多かったのでモロに影響を受けてしまったのですよね。これも運命か生来のポジティブシンキングで乗り切ろうと思ったのですが、これが甘かったです(笑)

ちょうどそのとき友達がYoutuberになって生計を立てているって話を聞いたのですよ。確かキャッチコピーが好きなことをして生きていくだったと思います。

まさに自分の生き方そのものだと思い即機材などを買い込みスタートしてみたんですけど、1円の利益にもならず、機材を買い込んだ分だけ赤字となってしまいました。

ただコロナ渦で外で遊べない分、家の中にいることが多いのは間違いないと思っていたので、今後ネット関係は稼げると何となく思っていたのですよね。

芸能人よりYouTuberのほうが有名なケースもありますし、誰もかれもスマホを持ってみていますし、YouTuberの編集をするって仕事は需要があるみたいですし

しかしそれにはスキルがいるので中々難しいのも現実、そこで色々と調べてみた結果、穴場であり稼げるライバープロデューサーアカデミーという仕事を見つけました。

間違いなく稼げる、そしてフリーターより気軽に働くことができる、そんなことが出来るのはライバープロデューサー、そのノウハウを手に入れることがライバープロデューサーアカデミーです。

自由に稼げて楽しめるような人生を送るにはもってこいです。それに今働いている人も主婦の方も副業としてやってみるのもありだと思います。

Youtuberとライバーの違いは?メリットも?

Youtuberとライバーの違いは?メリットも?

配信と聞くと誰もが思いつくのがYoutuber。有名なところで言うとヒカキンさんやはじめしゃちょーさんなどがいますね。

芸能人やスポーツ選手といった元から有名な方も稼げると有名なYoutuberに続々となっています。

私もそれに挑戦しようとものですけど(笑)はっきり言ってYoutuberはこんな戦国時代になっているレッドオーシャンなので元から知名度があるとか運があるとかそういう理由がないともう稼げません。

そこでトレンドに敏感な人々が参入し始めているのがライバーです。このライバーというのは世界的に人気になっているのですが日本ではまだまだ知名度が少ないのが現状。

しかし多くの人はライバーとYoutuberの違いがわからないかも知れません。まずはその違いを見ていきましょう。

動画の編集技術が必要ない

YouTuberは撮影した動画を編集してから配信しますが、ライバーはライブ配信、つまりテレビでいうところの生放送です。今、リアルタイムで起こっていることをそのまま配信するため、臨場感があってライバーへの親しみもいっそう増します。

それに動画の編集ってかなり疲れるし技術もセンスもいるのですよ。時間もかかりますしね。私も体験したことなのですが、好きな人がいいですが、それなりに時間がかかってしまいますし、素人がやるには大変です。

そういう作業が一切なくなるのがライバーです。

スマホ1つで始められる

YouTubeを始めようと思うと、撮影用の機材や配信しようとしているジャンルの専門知識、多少の編集スキルなど、それなりに準備が必要になります。一方、ライバーはスマートフォンがあればすぐにでも配信をスタートできる手軽さが魅力です。

動画の機材を集めるというのも大変ですし、正直かなり高いのですよ。機材の代金というのは…ですのでスマホだけで配信もできるというのはかなり楽ですね。

視聴者とリアルタイムで交流

ライブ配信中は、動画を見ている視聴者とリアルタイムで交流することができます。例えば、視聴者からのコメントや質問を読んだらその場で返事をする、アイテムやギフトをくれたら反応するなど自由に交流できます。

YouTubeでは、動画を見た視聴者がコメントを残すだけで、リアルタイムでの交流はありません。できてもコメントに返すとかそれかイイねで反応するくらいです。視聴者としっかりと交流したい人や密なお付き合いをするのはライバーならではの特権といえるでしょう。

収入源は投げ銭が多い

YouTubeの収入源は、企業広告を視聴者が見ることで収入を得る「広告収入」です。そのため、視聴回数に応じて収入は大きく変動します。そのため視聴回数が簡単に何万回も行く登録者数が多いYoutuberがもうほとんどを奪ってしまっているのですよね。

一方ライバーの収入源は、いわゆる投げ銭(ギフティング)の形式です。視聴者が応援しているライバーに投げ銭(ギフトやアイテムと呼ばれるもの)を渡すことで収入が発生する仕組みとなっています。

つまり、視聴回数が少なかったとしても、投げ銭が多ければその分収入を得ることができます。視聴者と密な付き合いが出来るのなら極端な話、ひとりだけでも応援してくれる人がいるなら副業くらいの収入にはなります。

さらに人気が高まってくると企業案件といういわゆる広告のお願いが来ます。わかりやすいところで言えばインスタグラマーですかね。あの人たちの収入のほとんどは企業からの広告だったりします。それが人気のライバーになればインスタグラマーと同じくらいの知名度にはなるので広告も集まります。

ちなみにトップクラスのライバーになると一回の配信の間に1億も稼ぎ出すこともあります。はっきり言って効率的と言えば効率的です。

人気の出る速度が早いので収入に繋がる

個人差があるものの、YouTubeよりもはやく人気が出ます。理由としては現在YouTube自体の知名度が高くなり、その分、人気のYouTuberと肩を並べるのもハードルが高くなっています。

その点、ライバーはまだそれほどの知名度がないため、ライバルが少なく人気が出やすいというわけです。ブルーオーシャン市場で先行者になっておけば、有利性は抜群なのはYoutuberが証明していますからね。

ライバープロデューサーアカデミーが失敗しない理由

ライバープロデューサーアカデミーが失敗しない理由

かなり美味しい仕事であるライバーという職業、ただし唯一の課題があります。

これは私がYoutuberをやってみたときでリアルにわかったのですが、配信を始めようとしても何をしていいかわからないということです。

だからこそノウハウを持っているライバープロデューサーに需要があるというわけです。

デメリットなし?ライバープロデューサーが必要なのは?

では実際のライバープロデューサーはどんな仕事というのを簡単に説明します。単刀直入にざっくりというとライバーのお手伝いということです。もう少し詳しく説明すると下記が主となります。

●LIVE配信サイトの選定、登録

●各種配信環境のセッティング

●配信前のプロフィール作成

●LIVEでの話し方、映り方や演出指導

ではそれぞれ分解して詳しく紹介します。

LIVE配信サイトの選定、登録

世界中でLIVE配信サイトというのは増えています。大きいところでいうと国内外には3000万人以上のユーザー、かつ中国・台湾を中心にユーザーを抱えている17Live(イチナナライブ)

DeNAが運営しているライブ配信アプリのPocochaなどこれだけで選ぶのが大変になります。それに各サイトでもユーザーの層が違うのであのサイトで受けなくてもこのサイトなら受けるという現象がおきます。

これはライバーだけでは管理することできないので専門的知識を持ったライバープロデューサーが必要となりますよね?それに登録方法も微妙に面倒なところもあるので、釣りとかでも言えますがスポットを間違えると釣れないことなんてよくあります。

各種配信環境のセッティング

スマホだけでも簡単に出来るのがライバーの特徴ですが、やはり質のいいカメラでしっかりと配信を堪能したいという人もいるわけです。

そういう機材などのチョイスもライバープロデューサーの役目となりますし、配信する場所も大事となります。部屋の中だけでやっているのもいいかと思いますが、気分転換に外でしてみたいと思っても電波がなくて出来ないということもあり得ます。

例えばスタジオとかで一度試してみたいと思っても知識も何もなければどう借りていいのかもわからないと思います。それもライバープロデューサーならしっかりと知識を与えてくれる助かるはずです。

配信前のプロフィール作成

どういう人間が配信しているのかいちいち視聴者が確認していたら視聴者にとっては面倒なことですよね。

だから見なくてすむようにスムーズに自分の楽しめるであろうライバーだけを見れるようにプロフィールを作成しなくてはなりません。魅力的なプロフィールじゃないと見るのも面倒もなくなってしまいますよね。

だからこそ、プロフィールというのは大事なのです。自分でいいと思っても他人から見たらわからない表現であったりとか伝わらないとかそういうのもライバープロデューサーに見てもらえば克服できます。

LIVEでの話し方、映り方や演出指導

これが一番大事だと思います。私も経験があるのですけど話し方とかは自分ではわからないのですよね。聞き取りやすいとか聞き取りにくいとか練習として録音して聞いてみてもわからないところありますからね。

そういうのも含めてライバープロデューサーなら綺麗に直してくれます。さらにそれだけではなく映り方もみますからね。実はそんなに一般の人って映り方について気にしていないことが多いのですよ。

どの角度でいいとか照明があったほうがいいとかあとそういうのは本当に自分で身につけるのは難しいです。

それを専門的な視線でみてくれるのがライバープロデューサーです。

嘘はないライバープロデューサーはやはり必要

最高で1度の配信で億で儲かる可能性があるのがライバーです。はっきり言って儲かる仕事と言えます。

そんなチャンスがありまだライバルも少ないとなる野心のある人たちが進出してきています。しかしそんな方々は尽くノウハウがないです。だから稼ごうと思えば思うほどライバープロデューサーが必要となるわけです。

成功している方が増えてくるとライバーになろうとしている方が増えています。ライバープロデューサーの大切な仕事として企画立案もあります。はっきり言ってこれがかなり困難でネタが切れてしまうことも多々あります。

そうすると疲れてしまい配信をしようと思っても辞めてしまうとこともあり得ます。参入がしやすいということもあって始めるのはいいのですが、初心者はどうしていいかわからないところがあります。

講師の武島麻里さんのウワサについて

講師の武島麻里さんのウワサについて

ライバープロデューサーの仕事を授けてくれるのがライバープロデューサーアカデミーですがその講座の講師こそが武島麻里さんです。

いったいどんな人なのか経歴などをホームページから探してきましたし、実績もありますし、ではみていきましょう。

武島麻里さんのプロフィール

慶應大学総合政策学部卒業後、選考倍率20倍を勝ち抜き、日本航空にCA(キャビンアテンダント)として入社。その後も東芝、楽天といった、誰もが知る大企業に転職し数々の成功を収めています。

しかし、責任感が強い性格から精神的な病気を患ってしまい、2年以上の入院とリハビリを余儀なくされる。復調の兆しが見えてきた中、待望であった、新しい命を身ごもるが旦那の態度が急変し失踪という悲劇に見舞われます。

リハビリで貯金も底をつき、社会復帰が困難でありながらも諦めずに新しい命を守り抜くことを決意。在宅で稼げる副業や投資を探し、片っ端から挑戦するが、どれも失敗してしまい逆に約400万円の借金を背負ってしまいます。

人生を諦めかけていた時に、世界で動画配信市場の規模が、著しく急成長していることに気付き、持ち前の努力と分析力によって、ライバー業界という新しい市場を発掘し1年間で3,000万円以上を稼ぎ出しています。

その後、自らの経験から「苦しんでいる方を救済する」という、強い信念と理念を掲げ、LiverProducerAcademyを開校しています。

5年間の経験や知識を元に、月50万円・年間1,000万円を目指せるノウハウを提供。これまで100名の生徒に徹底的なサポートと指導を行い、総額1億円を稼がせている本物の講師です。

全国の貧困者を更に救い出すべく大規模プロジェクトを発足させボランティア活動にも積極的です。

評判通りの武島麻里先生について

プロフィールを見てわかると思うのですが、武島先生は基本的にはエリートです。私なんかと全然違います(笑)

でも思いがとても伝わってくるのは一度失敗した人だからだと思います。エリート街道爆走中だったのに挫折してしまい、それだけではなくプライベートもズタズタとなってしまっています。

私も人から見れば悲しいなあと思わていますが武島先生に比べてみれば精神も病んでいませんし、至って健康です。

だからこそどん底の人間の気持ちがわかると思いますし、這い上がろうと応援してライバープロデューサーアカデミーを作ろうとしているんだと思います。

正直こういうノウハウって自分だけのものにしておけばいいんですよ。ノウハウが当たり前になってしまったら優位性なんてなくなってしまいますので、それを共有してみんな稼げるようにしているおかげで私も稼げるようになりました。

それに常に知識をアップデートをしているので他の競争相手が登場しても大丈夫だという自信もあるのでしょう。

怪しいことはない武島麻里先生はライバーとしても実績十分

こんなノウハウをどうやって集めたかという理由は実は武島麻里さんは「レイカ」という名前でライバー活動をしているので現場の経験を積みつつノウハウを蓄積させたわけですね。

ライバーとして体験したことがない方だと理論ばかり先行してしまって現実や現場がわかっていないということもあり得るじゃないですか。しかし、武島先生の場合はそんなことが一切なく現場からの叩き上げなのでそういう心配はありません。

難しいことなんてライバープロデューサーアカデミーの実態

難しいことなんてライバープロデューサーアカデミーの実態

ここまで読んで頂いたのでもうおわかりかと思いますが、ライバープロデューサーとしてのノウハウを学べるのがライバープロデューサーアカデミーと言えます。

手探りで色々と自分で考えないといけない中でライバープロデューサーアカデミーならしっかりと実績のある講師である武島先生の理論に基づいた経験や知識を得ることができます。

悪評知らずのライバープロデューサーアカデミーで得れる自由

ライバープロデューサーアカデミーで学んだことを活かせばはっきり言って多くの自由が手に入ります。特に定時で働いて残業もしてやりたいことも出来ないそんな働き方にうんざりしている方にはぴったりです。

1日の半分以上を労働に捧げるなんて短い人生で馬鹿らしいと思いませんか?もちろん、対価としてお金をもらうわけですが、それ以上の対価を楽に貰えるのなら楽なほうを選びますよね。

ライバープロデューサーアカデミーで手に入った自由を紹介します。

場所に関する自由を手に入れる

まず1つ目は場所に関する自由です。今はテレワークというとことで進んでいますが、かなりの仕事がなんだかんだで事務所だったら特定の場所にいかないといけませんよね。

しかし、ライバープロデューサーアカデミーで学んだ経験があれば、働く場所に制限がないので、自宅でも仕事できますしおしゃれなカフェでもいいですし、最近人気のシェアオフィスでもよかったりします。

それに場所の自由があるということは旅行先でも仕事ができるので、人が多いときに長期休暇を取ってわざわざ行くということもなくなります。

本当に自由で好きな場所で働いていいんです。

時間に関する自由を手に入れる

2つ目は時間の自由です。これって大事な理由ですよね。フリーターを続けたのも自分で休みたいときは休んで働きたいときに働くという性分があっていたわけです。

しかもライバープロデューサーならそれより自由に今日は朝起きて今日はやる気がないから仕事をしないでリフレッシュなんてそんなことも出来たりします。

わずか数分という時間で稼ぎ出せるライバープロデューサーならば、自分の時間を自由に使うことが出来ます。

それに場所の自由にも関係しているのですが、決まった場所にいかなくてすむので移動している時間も全てが自由になります。

時間的余裕があれば今まで出来なかったことにもチャレンジできるので、やりたかったこと、例えば旅行であったりなど今までで時間の制限で出来なかったことができるようになります。

経済的に関する自由を手に入れる

経済的な自由というのは要するにお金のことです。欲しいときに買えて、すごいわかりやすい言い方をすると財布を気にしないで物を購入することが出来るというのでしょうか。

あまり物欲がないほうですが、欲しい物もありますし、多くのサラリーマンの方は好きでもない仕事をしているのはこの経済的なメリットを得るために働いていると思います。

ライバープロデューサーならその経済的な自由が簡単に手に入ります。もちろん数億円もするものをポンポンと買えるレベルにはなるのは難しいですが、普通のサラリーマンくらいの月収はすぐにいきます。

仮に副業としてでもサラリーマンくらい稼げればかなり好きなものを買えるようになりますしね。

経済的な自由を手に入れると心の余裕まで出てきますからね。

運営会社も悪い口コミはない?調べてみた結果

運営会社も悪い口コミはない?調べてみた結果

ライバープロデューサーアカデミーの運営会社を調べてみました。怪しい会社でないと思いますが念には念を入れておいたほうがいいでしょう。

運営会社を調べておくのはかなり大事です。会社の登記が変であったり、住所が架空であるケースは気をつけておいたほうがいいかもしれません。

下記が会社情報となります。

会社名■合同会社 CARRENCHY

代表者■武島麻里

所在地■東京都中央区銀座一丁目22番11号銀座大竹ビジデンス 2F

電話番号■03-6854-0082

お問い合わせ■https://my82p.com/p/r/C431HbUn

販売価格■商品によって価格が異なります

お支払方法■クレジット・銀行振込

商品代金以外の必要金額■振込の場合、振込手数料

調べてみた結果、きちんと実在する住所で会社も登記されていますので、怪しいポイントは全くないでしょう。

それに私も受講しているので、安心を持っておすすめできます。騙されていたらこういう内容にならないですよね(笑)

武島先生が社長をしているので逃げも隠れもできないはずです。

さらに運営会社名で検索をしてみましたが、悪い口コミなども特に見つからなかったのでネットでも変なウワサなどはないと言えますね。

肝心の料金は高い?それとも安い?

肝心の料金は高い?それとも安い?

やはりこの記事を読んでしまっても気になるのはライバープロデューサーアカデミーの料金になりますよね。

仮に高すぎても払えないですし安すぎても嬉しいですけど怪しさがでますよね。さらに初期費用などかかるか気になるところだと思います。

それではプランの説明をします。

■■■■■■■■■プラン■■■■■■■■

オンライン通常コース

ダブルコミットコース

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この2つのプランになっています。オンライン通常コースだけでも十分というくらい充実した内容となっています。これだけやれば稼げるライバープロデューサーになれるでしょう。

個人的におすすめはダブルコミットコースです、その理由は武島先生との距離が近く直接アドバイスをいただけるからです。正直悩むところだと思いますが、成果は必ず回収できるので問題ないですからね。

現在はキャンペーン期間で特典もついているのでまさにはいるなら今と言えるでしょう。私は定価で入りましたがもしキャンペーンがあったら悩むことなどなかったでしょう。

安心のサポート体制で稼ぐのも楽ちん

ライバープロデューサーアカデミーは時代の最先端ということもあってオンライン講座で展開しています。

オンライン講座なのでサポートが心配ということもあるかもしれませんが、チャットワークでしっかりとサポートをしているので万全な体制といってもいいでしょう。

さらに売上60万円を稼げるまでのサポート保証もあるので安心してこのコースなら始めることができますよね。

あとサポートの事務局の方が本当に丁寧でフリーターで返す見込みも見えない私でも支払いの方法の相談に乗ってくれたりします。こういうきめ細かいサービスと臨機応変の対応ができるって素晴らしいですよね。

ライバープロデューサーアカデミーは少数限定を採用しているので、定員に達してしまう前に興味があるのなら連絡するのが吉ですよね。

初期費用なしのLINEで体験してみるのもあり

初期費用なしのLINEで体験してみるのもあり

いきなり数十万円を払うのは抵抗があるという方がほとんどではないでしょうか。そんな方のために無料でできるLINE講座があります。

登録方法は煩わしい方法などは全くなくただ純粋にLINEの機能である友達登録をすればいいだけなので方法が簡単です。

今なら信じられないくらいの特典もあるので登録して損はありません。まずは気軽に出来るLINEの無料講座からでも全然ありです。

ライバープロデューサーアカデミーの口コミは?

ライバープロデューサーアカデミーの口コミは?

ライバープロデューサーアカデミーを受講した人のリアルな口コミを紹介します。

主婦に最高の副業です(42歳専業主婦)

パートをするにしても中々見つからず在宅で出来る副業を探していたときに見つけたのがライバープロデューサーアカデミーです。

時間や場所も自由に決めることが出来てさらに収入もいいと聞いて半信半疑で始めたのですが、これが丁寧に手取り足取り教えてくれたので困ったことも何もありませんでした。

現在の月収は月に30万くらい稼いでいます。主婦の副業としては十分なくらいだと思います。

こんな気軽に始められてしかもここまで稼げる仕事はないと思います。もし在宅での副業を探すのならライバープロデューサーアカデミーは選択肢として考えておくべきです。

ライバープロデューサーアカデミーのまとめ

ライバープロデューサーアカデミーのまとめ

ライバープロデューサーアカデミーの良さをまとめてみると

半永久的に不労所得を受け取り続ける事が出来る点

成長し続ける有望市場で参入する事が出来る

まだ誰も”ライバープロデューサー”での稼ぎ方を知らない

プロデューサーの需要が上がり続けてる

知識・スキル・経験・年齢・才能・一切関係なく再現性が高い

既に”ライバープロデューサーアカデミー”で100名の方が活躍している実績がある

と6つにまとめられると思います。どれもこれも理想の働き方を追求するなら必要だと言えます。

一定の水準の稼ぎがあり、そしてそれが定期的に手に入る。さらに年齢や性別、そして経験などもハンデにならないまるで夢のようです。

これで終わらずにすでに100名以上が活躍しているという実績があるのでこれだけ謳うこともできるのだと思います。実際に私もそのひとりになりますしね。

最後になってしまいますが、長い文章を読んでいただきありがとうございます。今ではフリーター生活もやめてライバープロデューサー一本で十分に生計を立てています。労働時間なんて半分以下になって収入はほぼ倍です。

私のような生活を手に入れていませんか?時間が経てば経つほどチャンスは逃げていきますよ。